読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうなったら仕方ない。

メモ代わりに、ちょこっとづつ。

【SEVENTEEN】13 17 24フォトブック〜ジョシュア編②〜

【引き続きインタビュースタート】

 

Q.コンサートで歌った〈マンセ〉のアコースティックバージョンも、直接編曲したんですか?

A.はい、そうです。僕たちが1集〈アッキンダ〉の編曲はR&Bでしたんですよ。すごく真剣な感じになったんですが、〈マンセ〉のアコースティックバージョンの場合は、より明るく、よりファンたちと楽しむことができるように作りました。前で演技をする設定を入れたりもしました。

 

Q.編曲ではなく、作曲をしてみるのはどうですか?

A.作曲は僕の時間があるたびにやってみようとしたんですが、本当に難しいんですよ。上手くできません。メロディーとギターまで録音したんですが、歌詞が…歌詞を書くのがとても難しんです。なので諦めました。

 

Q.どんな感じで作ったか気になりますね。

A.想像?う~ん、僕の未来にたいする、そんな感じにしたかったんですけど、歌詞が上手く書けなくて…歌詞を書くにはまだ韓国語が十分ではなくて。より続くように、より文章になるように歌詞をかくためには、まだまだ韓国語を練習しないといけません。

 

f:id:gkfnzk1122:20161027183942j:image

 

Q.仕事に対する欲が多い方のようですね。

A.僕がやりたいことには、本当に欲が多いです。やりたくないことはしません。

 

Q.やりたくないことは何ですか?

A.やりたくないこととまではいかないんですが、最近は運動がちょっとそうです。僕はダイエットするとき、有酸素運動をたくさんするんですよ。有酸素は結構痩せるみたいなんです。アメリカにいるときは、痩せようと一日3時間くらい走っていました。鳥の胸肉と野菜だけ食べて。でも最近は長い間走ることがとてもきついんです。面白くありません。今はあまり走りません。

 

Q.ほかの運動はしないんですか?

A.はい。ただ踊って練習だけしています。そのお陰であまり太りはしません。あ、僕、全身を持ちこたえるのを5分くらいできます。みんなは1分とか2分しかできないんですが。

 

Q.ファンたち、さらにはメンバーたちもまだよく知らない、これからもっと見せたい部分もありますか?

A.歌をもっと頑張って、もっと上手く歌う姿を見せたいです。今はパートが少ないんですよ。歌の練習を確実にたくさんして、団体曲でのパートが、もっと増えたら良いです。

 

Q.デビューのはじめインタビューで「セブンティーンがワールドスターになる日まで頑張る」と言っていたのを見ました。どのくらいになったらワールドスターと言うことができるでしょうか。

A.全世界のワールドツアーをするくらいになったら?(笑)世界的にセブンティーンがたくさん知られたら良いです。アメリカでも。

 

Q.何年くらい過ぎたらできますかね?

A.本当に本当に一生懸命やって5年。

 

Q.今でも海外のファンはないですか。

A.でも僕はもっとたくさん知ってもらいたいです。

 

Q.ワールドツアーコンサートをするなら、いちばん初めに行ってみたい国もありますか?
A.アメリカに行ってみたいです。友達たちにたくさん見せてあげたいです。彼らは僕がステージでやっていることを、一度も見たことがないからです。YouTube動画で僕たちの団体ステージを見たそうですが、僕のソロステージは見たことがないから。

 

f:id:gkfnzk1122:20161027184018j:image

 

Q.早くできるといいですね。

A.僕はセブンティーンが早く知られて、上手くいってお金をたくさん稼いで、両親に親孝行をしたい気持ちが大きいです。僕がアメリカにいたとき、母はいつも仕事をしていたんです。日曜日まで。そんなに忙しく仕事をしているのを見ていたので、僕がたくさん稼いで、母を助けてあげたい気持ちが大きいですね。母は助けてくれなくても大丈夫だと、私が仕事をして稼ぐからと言うんですが、僕は母がもっと気楽に暮らしてくれると良いです。仕事ばかりしていないで。

 

Q.目標はいつぐらいにしていますか?

A.それは…わかりません。ひたすら頑張って、もっと頑張ったらどうにかなるでしょう。

 

お・わ・り

 

 

いや〜!やっと!終わりました!長かった!!!(笑)最後の方、だいぶ時間がかかりましたが、良かった〜!カムバがいつになるかは知りませんが、きっともうそろそろかと思っているので、その前に終わって良かったです!(笑)カムバに向けて、前髪切りすぎ注意報...

さ!次は何にしようかな〜♪

何かある人はアイデアをください〜(笑)

では、これにて!フォトブック訳終了です!

お付き合いありがとうございました!