読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうなったら仕方ない。

メモ代わりに、ちょこっとづつ。

【SEVENTEEN】13 17 24フォトブック~ジョンハン編②~

【引き続きインタビュースタート】

 

Q.キャラクターと言いましたが、それは単純に髪の毛のことだけじゃないと思います。自分ではチームでどんなキャラクターだと思いますか?

A.カッコよくて綺麗?言い過ぎました(笑)。

(잘생쁨:잘생기다(カッコ良い)예쁘다(可愛い、綺麗)を合わせた言葉で、性別を超えて、両方の美しさを持っている人のことを言うそうです。)

 

 Q.それなら、ボーカルチームでのポジションは何ですか?位置についてとても悩んだと思いますが。

A.はい、その悩みが一番大きかったです。僕は自分の声が、本当に気にいっていなかったんです。すごく子供みたいだったんですよ。でも、声質が特異だから好きだと言ってくれるファンの方々もいたんです。少しづつ練習してみると、ボーカルの先生も前よりは子供っぽさがなくなった、と。ジョシュアとか僕は、静かで甘いそんな音楽が合っていると言ってくださいました。僕がそんな音楽を好きだったりもします。何と言うか、希望的な歌、聞くと笑顔になるような歌。

 f:id:gkfnzk1122:20160725174104j:image

 

Q.これをすれば自分の魅力が生きる、ということがありますか?

A.僕はまだ、こんな風に爽やかで少年のような感じが好きです。セブンティーンもそうだし、僕もそうだし、そんな雰囲気が僕たちをより良く見せてくれるような気がして、まだ少年っぽさや爽やかさを持って行きたいです。

 

Q.ジョンハンさんもメンバーの面倒をみながら、意地悪をしながら遊ぶ姿が、まだ少年のようにみえますよ。

A.僕は好きだと思うと、もっとちょっかいを出したくなるんです。愛情を表現する僕だけの方式です。メンバーはそういうのを嫌がるかもしれないですが、僕は気にいったらひたすらそうしてしまうんですよ。でも、ディノもこう言いました。ちょっかいを出されたときに、嫌がるふりをしたら、ファンの方々が喜んでくれるんだ、と(笑)。

 

Q.お互いに「こうすればもっとファンたちが喜んでくれる」という話をしたりしますか?

A.しません。メンバーたちはそれぞれ理解して、上手にやっています。恥ずかしがりながらも上手なので、不思議です。そんなのを見ると。

 

Q.見ながら驚いたこともあるでしょうね。

A.あ、ウジを見るときは、本当にそうです。カメラがあるだけで、どうやってああいう風にできるのか・・・すごくすごく驚きました。言われたら、恥ずかしがりながらもやることはちゃんとやって。すごい子です。そういうので競争心がわくのではなくて、本当に不思議です。ウジを見て、学ばないといけません。

 

Q.個人的に活動するなら、どんなことがやってみたいですか?

A.僕は後々シットコムみたいなのをやってみたいです。すごく真剣な演技じゃなくて。

 f:id:gkfnzk1122:20160725174209j:image

 

Q.1番真剣になる時は、どんな時ですか?

A.僕はいつも重いです。若干ネガティヴな面があります。いつも座っていて・・・。今はファンの方々も、僕がそんな子だとわかってきているようです。

 

Q.身体が重いことと、気持ちが重いことは、また違った話だと思いますが。

A.僕は考えることが多いので、何でもないことでもひたすら考えてしまって、またそれを引きずってしまいます。くだらないことを考えることが多いんです。悩みというよりは、度が過ぎた心配です。なので、‘心配ため息(걱정생각)’というあだ名もあるんですよ。何かをしようとしても、その前にいろいろ考えてしまうスタイルなので、どんなことも始めることすらできないことが多いです。

 

Q.デビューをする前も、たくさん心配しましたか?

A.はい。僕たちが出たらどうなるか、上手くできるよね。メンバーたちと毎日こんな話をしました。

 

Q.でもみんな一緒にいるということが、お互いに力になったでしょう?

A.僕たちのチームには、本当に誰かを嫌いだとかそういうのがないと思います。ただ、みんな楽しく遊んで、派が分かれるとかもなくて。それが幸いだと思っています。

 

Q.一番頼れるメンバーは誰ですか?

A.う~ん、悩みとかはスングァンに話します。スングァンは考えが深いんですよ。それに僕はひとりでいたら、本当にすごくすごく震えるんですけど、メンバーたちといるときは、全然そんなことないんです。僕が一番怖いことはソロです。コンサートでも、ソロステージをさせてくれるじゃないですか。すごく緊張しすぎて、手も本当にぶるぶると震えます。でも、ボーカルユニットやメンバーたちと一緒しいれば、その震えがなくなって、ただ楽しくなります。

 

Q.ことし叶えたいこともありますか?

A.音楽番組1位です。

 

Q.1位になったら泣きますか?

A.僕は泣かないと思います。ただ喜ぶと思います。新人賞をもらったときも、「お」と口を開けたままでした。1位になっても笑っていると思います。また口を開けたまま「ああ」と言っているんじゃないですかね。スングァンは泣くと思います。

 

Q.ファンクラブの名前まで決まったら、アイドルだと、より感じるようになるでしょうね?

A.それは本当に嬉しいと思います。ペンライトをみんな同じものを持って「わ~」と言って。すごく胸がいっぱいになると思いますね。ぐっとくるとも思います。そのたくさんの人たちがひとつのペンライトでセブンティーンを応援してくれるということが、すごく良いです。

 

Q.心配が多い方だと良いながら、希望的な話だけしましたね(笑)。

A.心配…しなくていいことだけします(笑)。

 

 

お・わ・り

 

 

いや~終わった!ジョンハン君、とにかく続けてデビューしてくれてありがとうと言いたい!今週末から、とんでもないスケジュールみたいだけど、メンバーと一緒に頑張ってください。だれも怪我とかしないといいね。

 

次はディノ~!最近カッコ良くなったね~私の中で(笑)やっぱり前髪大事だね~!ふふふ

 

前髪と言えば、ウォヌ君がVappに登場!前髪が下りていて、アンニュイさが漂っていた・・・!お帰り!たくさん食べてファイト~!

 

インタビュー記事もあと5人!だらだら長い記事を書いて、日本語もよくわからない文章のとき多いですが、読んでくださりありがとうございまーす!

また頑張りまーす!