読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こうなったら仕方ない。

メモ代わりに、ちょこっとづつ。

【SEVENTEEN】13 17 24フォトブック~THE8編①~

お待たせ?しました!

飽きたかと思われましたが、頑張ってます!(笑)

インタビュー記事いきますよ!

今回はTHE8君であります!

 

 

 f:id:gkfnzk1122:20160707211536j:image

 ソン・ミョンホ(シュウ・ミンハオ)

(1997.11.07/O型)

 

 

【インタビュースタート】

Q.韓国語がとても上達しましたね。

A.いつもメンバーたちと一緒にいる中で、話をするから上達したんだと思います。

 

Q.ファンサイン会のような場所で、ファンたちと韓国語で話さないといけないと思いますが、こんがらがったりしたことはありませんか?

A.ありません。僕は、ファンたちと話すとき、とても気楽です。あと、サインをするときにファンの名前を書くじゃないですか。ファンの方たちは、僕とジュンヒョンのために、漢字で書いてくれます。もしくは、韓国語の名前を事前に書いてきて、見せてくれたり。いつもそうしてくれます。僕たちのファンはとても優しいみたいです。

 

Q.THE8さんは、かわいいとよく言われるじゃないですか。でも、中国で活動してる動画をみたら、ダンスチームのリーダーだったようですね。

A.僕は、元々B-boyをしていたので、かっこいいことがすごく好きです。以前、自己紹介をするときも、ただ単に“かわいい子”ではなく、“カッコ可愛い子”と言ってました。でも、韓国に来て、メンバーたちやファンたちが僕を見ていつも、「かわいい、かわいい」と言うから、「あ、僕ってかわいかったんだ」と思いました。

 

Q.カッコいいことが好きだから、かわいいのはもうやめようと思ったことはないですか?

A.今の歳では、かわいくいないとな、と思います。4、5年後には、少し男らしい姿を見せたいです。

 

Q.実際に、自分よりかわいいメンバーは誰だと思いますか?

A.僕は、スングァン・バーノン・ドギョムがすごくかわいいです。かわいいと思うたび、「かわいい、かわいい」といつも言います。そしたら、その子たちが「いや、ヒョン(ドギョムからしたら、おまえ)の方が、もっとかわいい」と言うんです。僕にはよくわからないんですけど。

 

Q.長い待ち時間の間、メンバーたちがいなくて残念だったことはありますか?

A.まだ、活動するたびにメンバーたちと一緒なので、大丈夫です。僕たちだけで一緒にいれば、とても気楽で、とても楽しく、ひたすらそうやって過ごしています。

 

Q.<僕の友達の島はどこだ>で、チェジュドにも一緒に行ったりもしましたよね。

A.すごく良かったです。なぜなら、本当にチェジュドに行ってみたかったんです。僕は、海がすごく好きなんですよ。それに、友達たちと旅行に行くのも好きです。だからリアリティーの撮影も、楽しかったです。

 

Q.<13少年漂流記>は、とてもきつくなかったですか?

A.僕は、本当に楽しかったです。きつかったりもしましたが、後になって一人でも無人島で生活できるんだ、こんな気持ちがうまれました。

 

Q.特におもしろかったのは何ですか?

A.何人かのメンバーが、違う島に行ってアワビをとってきたんですよ。そのとき、僕は風邪をひいて病院に行っていました。メンバーたちがふざけて、僕に嘘をついたんです。「ここは、アワビがお金と同じようなものだから、コンビニに行ってもアワビをあげればいいんだよ。アワビひとつで、8,000ウォンくらい。」って。初めは信じてなかったんですけど、メンバーたちがコンビニに行って、何か買って本当にアワビをあげたんですよ。「うわ~すごっ」と思って。だから、僕はパン屋さんに行って、パンを5個買ってアワビを出しました。そしたら、そこの店員さんが、すごく困ってました。でもカメラが撮っているから、そのまま受け取ってくれました。僕が隠しカメラにひっかかったんですけど、とても面白かったです。

 

Q.パン屋さんには、お金を払いましたか?

A.はい、後からちゃんと払いました(笑)。

 

Q.MAMAで香港に行ったのは、どうでしたか?

A.もう尋常じゃないくらい、すごく嬉しかったです。香港に初めて行ったんですよ。すごく不思議な感じで、Vappを撮りながら、「うわ~あれすごく綺麗」こんなことを言ったり。それと、MAMAに行くときとても幸せでした。韓国に来る前、TVでMAMAを見てK-POPを好きになったんです。なので、必ずMAMAに行きたかったです。夢がひとつ叶いました。

 

Q.こうなると思ってましたか?

A.う~ん、そんなことより、ひたすら一生懸命頑張っていただけなので、こうなるとは思っていなかったです。これだけすることができて幸せですが、他の方々にも感謝しないといけません。

 

Q.パフォーマンスチームが活躍したことで、胸がいっぱいになったのではないですか?

A.はい。すごく頑張りました。それと、その時間が本当に暖かかったです。ひたすら練習して、歌を合わせて、また練習して。

 

Q.ステージでは、あまり緊張しない方ですか?

A.もちろん、緊張はします。でも、ファンの方たちを見て、すごく良くて、緊張しているのも忘れてしまって…。ステージでは、とても楽しみました。

 

Q.モニタリングはどのようにしますか?

A.ただ良くないところを全部直して、良いところはそのまま残します。他のメンバーを見ても、良いところは見習わないと、こんな感じです。

 

Q.別に記録してはおかないのですか?

A.メモをしたりはないですが、いつも目で見て教わります。「ヒョン、これどうやってやった?」と聞いてみたりして。

 

 

つ・づ・く